ニッポンたのしい。

楽しそうなことを求めて日々右往左往するさまを無様に綴ります。

落語

梅雨なので、寄席で正楽さんに紙切りしてもらった。【後編】

今週のお題「梅雨の風景」 ◆ ◆ 前回のあらすじ ◆ ◆ おっす! オラ悟空! べジータ、魔人ブウを倒すにはまともに戦ってちゃ駄目だ! 魔人ブウ! お前を倒す方法がわかったぜ! 、、、なんていう熱い展開ではなく、梅雨で憂鬱なので新宿の寄席にいます。 梅雨…

梅雨で憂鬱なので、寄席で林家さんに、紙切りしてもらった。【前編】

みなさんは、『紙切り』をしてもらったことはありますか? 新宿の末広亭で林家正楽さんに、 大声で叫んだらその場でこんなのを切ってくれました。 今週のお題「梅雨の風景」 梅雨。うっとおしいですね。憂鬱ですね。こんなときは、寄席で紙切りしてもらうに…

たった一人で、完全に有意義な休日の一日を新宿で過ごす方法 ~友達なんて、いなくたって~

ある朝、気がかりな夢から目ざめたとき、自分が松坂桃李に変ってしまっていた。などということはなく激しめの二日酔いでありました。 いえ、なにも、松坂桃李くんでなくても、福山雅治でも、向井理でも全然よかったのだけれど、やはり、ただの二日酔いの私が…

気品と、技と、桂米朝。

中学生の頃でしょうか。 親に連れられて米朝さんの独演会に行きました。 暑い日でした。 トリの演目は、『怪談市川堤』でした。人間国宝が怪談をみっり語り、最後はイリュージョン仕立てで座布団に座った米朝さんがフワリと浮き上がり、突然会場が暗転し、客…