ニッポンたのしい。

楽しそうなことを求めて日々右往左往するさまを無様に綴ります。

前進社の中核派青年活動家に勧誘されてみた

みなさんは革命を志したことはありますか? 「いっしょに共産主義革命を目指しませんか?」 そう聞かれたら、どうしますか? その日は震災前の夏、夕暮れどきのことでした。私は大学の部室で一人でいたとき、彼は現れました。

小笠原と自衛隊、島の怪談とお姉さん。 【小笠原旅行記④・最終話】

どうも。お久しぶりです。 随分と久しぶりの更新ですが、皆様いかがお過ごしでしょう。 お待たせしました!(※) (※えっ? 誰も待ってないって?) (※うん。知ってる。でもそんなこと言わないで。。) (前回:父島でイルカ、クジラ、ウミガメと戯れる ) …

炎天下の不忍池で人を待つ。頭がクラクラする。

不忍池周辺にいます。 『釣り禁止』 と看板が、不忍池に立ててあります。不忍池は恐ろしく大きく、太っており、大量にいるため釣りをしたら入れ食いでしょう。ではなぜ上野名物が「鯉こく」ではないのかというと、上野の池は古くから殺生禁断の地でした。し…

父島でイルカ、クジラ、ウミガメと戯れる 【小笠原旅行記その③】

世界遺産としての小笠原の自然を今回はご紹介。 いままで、家出少年だの、ウミガメ食べただの、自然と関係のないことばっかりだったので今回自然について。 (前回:『ウミガメのお寿司』と『海亀煮込み』を父島にて食す) とりあえず、青い。海、真っ青。 …

『ウミガメのお寿司』と『海亀煮込み』を父島にて食す  【小笠原滞在記その②】

今回の旅の楽しみの一つが、ウミガメ料理です。 今まで、シマヘビ、マムシ、イナゴ、カエル、イモリなどちょいちょいと珍味(ゲテモノ?)は食べてきましたが、そんなどころではありません。なんとこの島では昔から、貴重な動物性タンパク源としてアオウミガ…

世界遺産見に行ったら、中二病をこじらせた中学生が補導されてた件【小笠原滞在記その①】

今回から、リクエストをいただいた小笠原滞在記を4回前後にわたりお送りしたいと思います。父島で、ウミガメを食べたり、島の怪談を聞いたり、イルカと泳いだり、海の中でクジラの鳴き声を聞いたりします。 しかし、絶海の孤島にして世界自然遺産の小笠原、…

『おっぱいフルーツ』を一人で食べてみた。

「オッパイフルーツ」って食べたことありますか? ベトナム特産で外見は青色。ちょっとピンクがかっているものもあります。この写真だけみたらどこが「おっぱい」なのかしらと思っていたら食べ方がちょっと独特でした。 最初にこの果物を食べたのは仕事でベ…

カープ黒田さんソフトバンクを黙らせ6勝目。8回無失点、熱投118球!【6/12】

黒田博樹圧巻のピッチングで6勝目。交流戦負けなしの3連勝! 以前の記事にも書きましたが、交流戦に入ると黒田さんの球を見慣れていないパリーグのチームばかりと当たることになるため、黒田さんには相当有利だろうなと思っていました。しかしその予想を上…

黒田さん連敗止める5勝目。マツダスタジアムで未だ負けなし!【6/5】

黒田さんと新井さんと誠也で連敗を止めた! 新井さんのダイビングキャッチすごかった! あと、誠也! ノースリーからよく打った! 若いのにベンチのサインで「打て!」と出たのでしょう。ナイスベンチワーク。 あれを振らずに押し出しフォアボールだったら絶…

黒田さん、最多死球とバックドアスライダーで4勝目 ~打倒オリ姫!負けるなカープ女子~

かわいいオリ姫と、えげつない黒田博樹 オリ姫かわいい。帽子斜めにかぶってヘソ出しにホットパンツとか。可愛い。応援し慣れているんでしょうか。ポッと出のカープ女子よりも、ユニフォームファッションがこなれている気もします。 でも試合結果は3タテ!…

新宿で一人、完全に有意義な休日を過ごした日のこと

ある朝、気がかりな夢から目ざめたとき、自分が松坂桃李に変ってしまっていた。などということはなく激しめの二日酔いでした。 いえ、なにも、松坂桃李でなくても、福山雅治でも、向井理でも全然よかったのだけれど、やはり、ただの二日酔いの私が、新宿区内…

カープ黒田さん7回1失点で復調完了。勝ち星ないけど菊池サヨナラホームラン

黒田さん完全復調で7回1失点! 菊池のサヨナラホームランでカープも勝った! 黒田さん4勝目ならず。現在3勝2敗。 防御率は3.35。7回1失点。 防御率だけみると、先発ローテーションの中で一番数字悪いですね、、。 でもいいんです。この貧打カープにおい…

カープのカピバラさん。大瀬良大地の絶好調の2015年を調べてみた。

未来の大エース、大瀬良大地。 広島の当代エースは、当然にマエケンです。 マエケンの前のエースは黒田です。 次世代のエースは、大瀬良くんでしょう! (ま、間にノムスケや、福井さんどちらか挟んだりはあると思いますけれど、その先に全然ある話だと私は…

カープ黒田さん、抹消から復帰するも誤審と荒れ球に泣き降板

ああ、黒田さん。5回4失点で降板 黒田博樹が右足首の炎症による故障から復帰して、マツダスタジアムでの初登板。 でーしーたーがー、首位横浜DeNAにやられちゃいました。 今日の負けを一言でいうならば、 ・原因は「荒れ球」 ・キッカケは「誤審」 5月1…

ゴールデン街には、いろんな猛者が集ってた。 ~スペイン人と俵万智~

◆◆ 前回までのお話 ◆◆ センパイに勧められ、意を決して訪れた新宿は、ゴールデン街。連れだって行ったスペイン人ペドロの手引きによりさっそく外人とワインを少し飲み、続いて近くの2件目のお店へ上がり、低温でジックリ煮込むような大人のドロリとした恋愛…

新宿ゴールデン街は、いろんな愛で溢れてた ~浮気、不倫、ゲイ疑惑~

ゴールデン街と言ったらこのラーメン。らしい。 24時間営業。らしい。煮干ラーメン、凪。 ゴールデン街初めてだからまだあんまり知らないけど有名らしい。 ◆前回のあらすじ◆ ペドロと共に「マサラタウン」から旅に出た私は、イワークを倒し、カビゴンを叩き…

初めての新宿ゴールデン街でお酒を飲んでみた。ルポ1。 ~外国人がいっぱいだった~

ゴールデン街行ったことナイの? 楽しいのに。 そんなことを夏江姉さんに言われました。 行ってみることにしました。 This photo of Shinjuku Golden Gai is courtesy of TripAdvisor 「行ったことないの?」 そういえばテレビでマツコさんが、 『ゴールデン…

永遠に新宿のバーを飛ぶ

見上げると、大きな鳥が飛んでいました。その白い鳥は、ビルの狭間の手狭な夜空を飛んでいました。煌々と照らされるのがうっとおしくはあるけれど、それでも飛ぶのは新宿の空でした。その白い大きな鳥には決まった寝床はなく、方々の街の灯りの上を飛び、時…

黒田さんヤクルト小川に投げ負け2敗目。クオリティスタート初失敗で、6回5失点大炎上

明治神宮球場で黒田さんの先発試合観てきました 日本球界復帰後初の中5日での黒田さんの先発試合でした。40歳なのに、中5日はキツイのではないのかしら、と少し心配ではありました。 また今日は、風がバックスクリーンに向かって真っすぐに吹いていました。…

全てがカレー味! 噂のカレー居酒屋『やるき』で飲んでみた  ~限りなくカレーに近いカレー~

EDがちでな田島がカレー好だったので、新中野にあるトニーさんのカレー居酒屋「やるき」で飲むことにしました。 個々のお店の特徴は、とにかくすべてがカレー味なのでした。カレー味の焼き鳥、おでん、焼き魚、煮込み、モツ煮、唐揚げ、煮物その他もろもろと…

【まとめ】 楽しく萩・広島観光してきた ~西新宿の「テムジン」にて一口餃子食べつつ後日談~

―――ブゥゥウエェッッブシュ!! 「甘木さあ」 ―――エッブッッシ! 「聞いてる?」 「ブシッ! は、はい」 「花粉症終わったんじゃなかったの?」 「東京戻ってきたら、全然ですね。絶好調花粉症っす。うっあっ! くっ! あ、大丈夫でした」 「そうか」 私と天…

念願のマツダスタジアムでカープ応援した。当然カープ勝った。

「甘木クンさあ」 「サ、サーセン、、、」 「なんでこうも、甘木と食べに行く先々は全部定休日なの?」 「、、、不思議ッスね」 「日ごろの行いじゃない?」 「日頃の行いは良いので、それではないっすね」 「で、どーするのだね。すげー腹減ってるんだが」 …

旅の後半。広島へ突入 ~聖地尾道、宮島、ゲストハウスroku~

宮島は厳島神社へ来ています。 「雨っスね」 「雨だな」 「てか、あの辺とか、ものすごい、床上浸水してるんスね」 「うむ。床上浸水する前提の物件だから、あれでいいんだ」 「そーなんスか?」 「ほら、床板に隙間が空いているだろう?」 「あ、そっスね。…

黒田さん藤波と乱闘しつつ3勝目。開幕より5試合連続QS継続中。やはりツーシームと、シンカーまで打たれる。

阪神藤波との乱闘騒ぎ。広島ベンチが引き締まる 送りバントの構えを見せる黒田に、藤浪は内角に3球続けて速球を投げ込み、うち最後の2球はすっぽ抜けの危険球。 「おい!」 「なめとんのか?」 黒田さんもこわっすね。また、ケガも怖いですね。 2013年の智徳…

モノノフボーイの憂鬱② ~萩のrucoにて、雄町米の『福娘』飲みながら~

「萩の月」って、仙台のお菓子なんですね。ずっと山口のものだとばかり思っていました。どんぐりです。 (前回: モノノフボーイの憂鬱① ~萩をレンタサイクルで走りすぎてお腹すいた~) カラオケスナックっぽいお店で、60くらいのママさんを相手に350円の…

モノノフボーイの憂鬱①

私と甘木とモノノフボーイは萩の街をレンタサイクルで疾走していました。 「見よ。甘木、モノノフボーイよ」 「「はあ」」 「この『一文字に三つ星』こそが毛利の旗印である」 「はあ」 と甘木はなんともいえない声を出しました。 「あ、これ見たことありま…

ゲストハウスruco、萩のオアシス② ~アコースティックライブの夜~

山口は、萩に来ています。 (前回のお話:ゲストハウスruco、萩のオアシス① ~萩市観光はホテル・旅館ではなくゲストハウス~) 真っ暗な山間を鈍行列車を乗り継ぎ乗り継ぎ、やっとのことで辿り着いたのはrucoというゲストハウス。ゲストハウスは明るい光で…

ゲストハウスruco、萩のオアシス① ~萩市観光はホテル・旅館ではなくゲストハウス~

山口県は、萩にオアシス見つけました。 (しかも一泊2,800円) 居心地がよく、且つ、安い。それがゲストハウスのよいところです。とはいえ、当然ゲストハウスにも当たり外れがあります。変なところに泊まってしまうと、「こんなんならカプセルホテルのほうが…

博多「らるきい」のタマペペが本当に美味しかった件 ~博多大吉先生の教えにウソはない~

太宰府天満宮にて菅原先輩にあいさつを終えた我々は、再び博多の街をさまよっていました。グルメの都・福岡・博多まできているにもかかわらず、腹を減らしてさまよっていました。 (前回:菅原道真が大物過ぎて梅の木が宙を飛ぶ件 - ニッポンたのしい。) 「…

菅原道真が大物過ぎて梅の木が宙を飛ぶ

引き続き、甘木と太宰府天満宮にきています。 (前回:太宰府天満宮前のものすごいオシャレなスタバで思わず春を感じる) 「菅原道真といえば、こち吹かば~、だな」 「コチって、魚のコチっすか?」 「なわけなかろうが」 「あれ美味いんすよねー」 「だか…