菅原道真が大物過ぎて梅の木が宙を飛ぶ

引き続き、甘木と太宰府天満宮にきています。 (前回:太宰府天満宮前のものすごいオシャレなスタバで思わず春を感じる) 「菅原道真といえば、こち吹かば~、だな」 「コチって、魚のコチっすか?」 「なわけなかろうが」 「あれ美味いんすよねー」 「だから、違うって」 「ま、そっスよね。あれ吹いたところで、どうしよ…