読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニッポンたのしい。

楽しそうなことを求めて日々右往左往するさまを無様に綴ります。

『一風堂』や『一蘭』は、新宿店で食った方が良いことをわざわざ博多本店で食って確認してきた

~前回のお話~

 

 「オラ、もっと強えヤツと会いてえ」

漢の中の漢を求め辿り着いたのは西の都・博多。豚骨スープの産湯に浸かり育った猛者たちは中洲に集うという。我々は意を決し中洲に乗り込む。漂う硝煙の香と、ジワリと滲む冷や汗を感じながら。

 

(前回:花粉症が軽いと聞いて、LCCでちょっと博多へ旅に出た件

 

 

f:id:dongurime:20150413215754j:plain

 

「甘木よ」

「はい」

「ぶっちゃけ、どうだった?」

「なんといいますか、あれっすね・・・」

「ん? 何を言葉を濁している」

「先輩も、同じ意見じゃないっすか?」

「うむ。おそらくそうだろう。自信を持って言ってみるがいいと思う」

「普通っす」

「普通、というと?」

「普通に、新宿で食ったことあります」

「ふむ。正直、私も同意見だ」

「でも考えたら、チェーン店なんだから、味が一緒で当然なんすかね」

「それはどうだろう」

 

 

私は以前、横浜に本店がある某ラーメン屋でアルバイトをしていたことがありました。当時、バイト仲間から『本店のスープがガチで美味い』と聞き、電車とバスを乗り継いでわざわざ私は一度本店に食べに行ったことがあります。ものすご美味しかったもは言うまでもありません。見た目こそ同じでしたが、スープがもはや自分のバイト先とは別次元のものでした。要は私のバイト先は、本店のスープがものすごい美味しかったのです。

そもそもチェーン店とは、本店と同じクオリティの美味しいラーメンを提供することを前提として展開されるものであります。したがって、盤石の経営スタイルを確立されている一蘭さんにおかれましては、本店と新宿支店に全く味の違いがないのは違和感のないところではあります。

 

f:id:dongurime:20150413224837j:plain

 

 

「要は、普通に美味かった、ってことでいいね?」

「そっスね。それでイんじゃないっすかね」

 

 

f:id:dongurime:20150413225106j:plain

 

中洲だな」

チョー中洲っすね」

「本当に島みたいに左右に川が流れてるんだな」

「独特の地形っすね」

「それにしても、ものすごい異彩を放ってるのがあるな……

「あれっすよね、左の……」

「詳しくは、触れないことにしようか」

「そっすね。てか、スゲー大通りに面してるんスね」

「そうだな。なんというか、コンビニのエロ本よろしく、『白昼堂々とあるけど、子供は見ちゃだめだかんな!』っていう独特のスタンスだよな」

「社会の矛盾っすね」

「うむ。矛盾を許容することこそが文化なのかもしれないな」

「ちょっと近づいてみたいっすね」

「好きにするがいい」

「うっス。したらちょっと偵察いってきます」

 

考えてもみれば、甘木は果たしてそういうところに行ったことがあるのだろうか。私はまだない。行きたい気もするが、なんとなくドキドキするので行っていない。悲しいかな私は人見知りであり、初対面の女性と会話に詰まってとんでもない空気感になるのが怖すぎるのであります。その点甘木は人見知りとは無縁であり、なんなら経験者なのではないだろうかと思わなくもありません。もし駆け足で帰ってきて「先輩! いい感じっすよ!行きましょう!」なんて言われたらどうしようウチお嫁に行かれへんなってまうなどと思っていると甘木が小走りで帰ってきました。

 

「ど、どうであった?」

「裏通り行ったら、ものっそヤ〇ザさんいました! チョーこええっす! ドキドキするっす!」

「・・・やめとくか」

「っスね」

「よし! 次行こう! 次は一風堂だ!」

 

 

f:id:dongurime:20150413231914j:plain

 

「この”大名”って地名、たまに聞くよな」

「そっスか? 俺は初めて聞きましたけど」

「なんかこの地区全体が、独特の雰囲気ありますね。なんつーか、新宿西口を小綺麗にしたような」

「ブティックが多いな。でもなんとなく、駅から離れるにつれて場末感があって、新宿西口だな」

「まあいいや。またラーメン食おう」

「あ、本店限定のランチセットやってますね。餃子とライスが100円でついてくるんすね」

 

 

f:id:dongurime:20150413231922j:plain

 

「相変わらず、普通に美味かったな」

「普通っすね。美味かったっす。一蘭と同じッスね」

「なんで博多のチェーン店はこんなにしっかりしているんだろうな」

「商売人の町なんスかね。博多は」

 

 

【博多ラーメンまとめ】

  • 本店も新宿支店も味は全く変わらない
  • 変わらないから、正直新宿で食えばいい
  • 一風堂大名店は器の洗いが甘かったので一風堂なら新規―分した新宿アイランドシティー店で食べるのがいいと思う

 

次回、おいしい博多うろん食べます。

誰に求められるでもない物語は続く。。。

 

 

〓〓〓〓〓  ↓博多周遊記 次回↓  〓〓〓〓

 ↑次回↑

 

 

 

 

〓〓〓    ↓博多編全体まとめ↓    〓〓

 

楽しい博多・萩・広島を周遊してきた ~福岡編~ - ニッポンたのしい。

 

 

 

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ

広告を非表示にする