ニッポンたのしい。

楽しそうなことを求めて日々右往左往するさまを無様に綴ります。

カープ黒田さん、抹消から復帰するも誤審と荒れ球に泣き降板

ああ、黒田さん。5回4失点で降板

黒田博樹が右足首の炎症による故障から復帰して、マツダスタジアムでの初登板。

でーしーたーがー、首位横浜DeNAにやられちゃいました。

今日の負けを一言でいうならば、

 

・原因は「荒れ球」

・キッカケは「誤審」

 

5月15日の投球内容

今回打たれたヒットは6本。(フォアボール2つ)

 

・1回 石川(左)  内角真ん中 ツーシーム(いわゆるバックドア

・2回 ロペス(右) 内角高め  スライダー

・4回 筒香(左)  外角高め  シンカー

・5回 嶺井(右)  外角高め  スライダー

・5回 関根(右)  ど真ん中  フォーク

・5回 筒香(左)  真ん中低め スライダー

 

・最速149km(ツーシーム

 

今回は、基本的に決め球(スライダー・フォーク)が打たれています。特に5回はすべてツーシーム系(シンカー含む)以外が打たれています。

また、打たれている球は基本的に高い。というより、球が上下にけっこう荒れている。低めに投げたかったスライダーがボールゾーンからストライクゾーン高めに落ちてきて、それをスコーンと打たれています。

 

荒れ球

149km出てるので、おそらく筋肉的には衰えていない。しかしボール高いですね。全体的に。

おそらく、右足首をかばって踏ん張れていないために体が浮いて球も上ずって、コントロールが出来ていません。終始荒れ球に苦しんだ登板だったように見えました。

 

元より黒田さんはコントロールが良い方ではない。おそらく、四分割したぐらいのストライクゾーン意識で投げていて、それを、球威と、多彩な変化球と、やたら振って来るMLB相手にどんどん投げ込んで抑えていくのが本来のスタイル。

どっこい、今回は高めの球が多いですね。釣り球でフォーシーム高めにズバッ!はメジャーの頃からよくありましたが、変化球がこうも浮くと辛い。

 

結果論ですが、いっそ2球目ぐらいにこっそりカーブ投げて、そこからツーシームとシンカーでズバッと押した方がよかったのかもしれない。(もっとカーブ投げてほしいなあ)

 

誤審

f:id:dongurime:20150516013649p:plain

 

真鍋審判。これはさー、誤審でしょ。

黒田さんが投げたスプリット(フォーク)を空振りで、三振! チェンジ交代! と思いきや、真鍋審判「ファール」の判定。しかし、ファールでもそのまま地面につかずキャッチャーグラブにおさまっているのだからどのみちアウトです。

なんでやねーん。ツバサも言わなきゃー。言っても変わらないから言わないのか。明らかな誤審で試合の流れが変わると、正直テンションが下がります。

 

外部のビデオ判定機関とチャレンジ制度導入を

審判とはそもそも、野球の神様になり替わって試合を進行をする行司のような立場の訳です。しかし、相撲には第三者(勝負審判と控え力士たち)による『物言い』があります。テニスにも『チャレンジ制度』があり、MLBにも球場外部にある大リーグ機構のセンターによるビデオ判断への『チャレンジ制度』があります。

 

しかし日本のプロ野球は、

 

ものすごい抗議があって責任審判が「こりゃあ間違ってるかな~?」と思ったときに自らビデオをその場で見てみる

 

という制度がとられています。大雑把にいうと。

これ、どうんなんでしょう。

自分の失敗をわざわざ認めるために確認する制度って、どうなんでしょう。審判も、言いにくいですよね。

 

ここは、MLBよろしく、チャレンジ制度と外部に確認用の第三者機関を導入したほうがいいのではないでしょうか。そうしないと審判も気が重いでしょう。

 

ボール・ストライクにもビデオ判定を

野球はエンターテイメントです。正直、ビデオで見てわかる程度の誤審で試合の流れが変わるのは興ざめです。すごくつまらない気持ちになります。哀しくなります。

そりゃ年間あんだけ試合やってりゃ、ミスだってあります。そこは制度で補ってもいいのではないでしょうか。もしこれがビデオで見ても微妙な判定であったなら、どちらに転んでもここまで悲しい気持ちにもならなることはないと思います。

ボール・ストライクの判定はMLBにおいてもビデオ判定を求めることはできませんが、今回の一件を見て、いっそ先んじて導入してしまっていいのではないかと思う次第です。

 

地デジになり、画像は恐ろしく鮮明になりました。リプレイされれば明確に誤審は分かる時代です。エンターテイメントの本質は、観る側を楽しませることにあります。旧態依然とした制度を守ることではないと思うのです。

 

 

最後に、カッコいい黒田さんの映像を

今回あまりいいとこなかった黒田さんですが、スカパーのCMカッチョいいです。B'zの音楽と合ってて、もう、カッチョエエーー、、、!!

ちなみに、20秒あたりで投げてる球種、何だかわかります?

 

 

 

 

 

 

 

指2本を揃えるように投げているのでこれはツーシーム系っぽいですね。シンカーでしょうか。

 

 

最後に

黒田さんの足首、早く良くなれ!

まだ5月。クライマックスシリーズまではまだまだ。3位阪神との差はたったの1ゲーム。Aクラス入りは目と鼻の先です。

クライマックスは短期決戦です。2013年のことを思い出してください。

9月10月で26戦16勝9敗1分 勝率.640。そして勢いそのままにクライマックスシリーズの第1シリーズで阪神を撃破しました。後半に向け、希望を捨てずに応援ですよ。わたしは巨人ファンではないので負け試合には慣れてますよ。かなしいかな。

でも、いまにみとれよ!!

次回に期待!!

黒田さんがんばれ!!

 

 

 

 

〓〓〓 その他記事 〓〓〓

 

 

 

 

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ

 

広告を非表示にする