ニッポンたのしい。

楽しそうなことを求めて日々右往左往するさまを無様に綴ります。

黒田さん連敗止める5勝目。マツダスタジアムで未だ負けなし!【6/5】

黒田さんと新井さんと誠也で連敗を止めた!

f:id:dongurime:20150606165509p:plain

 

新井さんのダイビングキャッチすごかった!

あと、誠也! ノースリーからよく打った!

若いのにベンチのサインで「打て!」と出たのでしょう。ナイスベンチワーク。

あれを振らずに押し出しフォアボールだったら絶対8回で追いつかれて負けてましたね。若い誠也が打ったからこそ勝てた試合だったと思います。

 

6月5日の黒田さんの投球内容

f:id:dongurime:20150606171949j:plain

投球回数 投球数 被安打 奪三振 与四球 失点
7回    112    4             4            2            0

 

初対決の楽天をほぼ抑え込み4被安打、0失点。

最速146km。o失点。 4三振。

 

1回 松井  スプリット 外角低めボール(ぼてぼてのゴロ)

5回 伊志嶺 ツーシーム 真ん中高め

6回 松井  スライダー ど真ん中

    牧田  スライダー 外角高め(バックドア(ぼてぼてのゴロ)

 

完璧。すぎる。雨降って足元悪いのに黒田さんさすがっす。

ぼてぼてのゴロの内野安打がうち2本なので、まともに打たれたのはたった2回。

変化球は低めに、ツーシーム系は低めか高め。

今回おもしろかったのは3点

 

①カーブの球数が増えた

②フォーシーム(きれいなストレート)を投げ始めた

③スライダーのバックドアで見逃し三振

 

カーブの球数増加

f:id:dongurime:20150606172021p:plain

今回、日本復帰以来最多の5球もカーブを投げた。

当然一球も打たれていないし、ストライクカウントもとれている。

ノムスケに教えてもらった甲斐があるってもんです。教えたノムスケも悪い気はしないでしょう。マエケンにしてもノムスケにしても、カープは比較的カーブ得意な人多いですよね。翼もこの辺の緩急のリードもっと意識してほしい。石原さんのリードはやっぱりいい。

 

黒田さんがついにフォーシームを投げ始めた

以前の記事でこんなこと書いていました。 

今回ついに、13球もフォーシーム(きれいなストレート)投げました。

今回の登板から投げ始めましたね。それも勝負所で。微妙にずれてボールになってフォアボールになっていましたが、ここがちょっと定まったらすごいことになりはしないかと楽しみです。

 

スライダーによるバックドア

前回の登板より使い始めたスライダーによるバックドアバックドアはなにも右バッターへのツーシームのみではありません。スライダーでもできるんですね。

それにしても、なんて多彩な球筋なのでしょう。

 

①フォーシーム 

ツーシーム 

③シンカー 

④スライダー 

⑤スプリット

⑥カッター

⑦カーブ

 

7つっすか。こんなもん、普通に考えて打てるんですかね。これだけあれば、どれか良い球ありますよね。パワプロでこんな選手いたらもう絶対打てません。

 

今後の黒田さんを味わい方

以前から述べていたように、黒田さんがフォーシームの投げ始め、カーブを少し多めに投げ始め、完全に私の予測通りにピッチングの幅を戦略的に広げ始めてやっと面白くなってきました。

そこで、次に私が見たい黒田さんの姿が2つあります。

 

まず! 1つ目!

 

◆フォーシームでの見逃し三振

これは今回狙ってましたね。

理想は、曲がると思いきや曲がらず、手が出ずに左打者が外角低め、もしくは右打者が内角低めをツーシームを予測してボールと踏んで振らずに見逃し三振!! というのが一番見たいシーンです。

 

つぎ! 2つ目!

 

◆カーブで空振り三振

ランナーが出ているすごい緊張感のあるドッキドキの場面の2ストライク目、もしくは、あわよくば、3ストライク目で低めギリギリボールゾーンにカーブを投げ込み空振りをとる!

これが見たい。今年の名シーンとして語り継がれる1球になりうる三振の取り方です。

 

 

最下位だけどがんばれカープ

打たないっすねー。打線。特に丸が。トモノリさんに似たスイングは大好きなんですが、打率2割3分切ってますね。1回トモノリさんに指導仰いだ方がいいんじゃないのかしら。1回休んで、フォームチェックして、後半に備えてもらいたいような気もします。

あとエルドもまた打率下がってきましたね。力みすぎなのか、ノムケンがいないと落ち着かないのか、とかく、頑張ってくれえ。これでAクラス入り逃すとか痛すぎる。まだいける。クライマックスシリーズに食い込むことはまだ可能。

f:id:dongurime:20150606174748j:plain

 

私は応援をあきらめません。ガンバレカープ。ガンバレ黒田。

若手が多い広島は夏場に強い。

 

 

〓〓〓 関連記事 〓〓〓

 

〓〓〓 野球と関係のない記事 〓〓〓

 

 

 

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 新宿情報へ

広告を非表示にする