ニッポンたのしい。

楽しそうなことを求めて日々右往左往するさまを無様に綴ります。

カープ黒田さんソフトバンクを黙らせ6勝目。8回無失点、熱投118球!【6/12】

黒田博樹圧巻のピッチングで6勝目。交流戦負けなしの3連勝!

以前の記事にも書きましたが、交流戦に入ると黒田さんの球を見慣れていないパリーグのチームばかりと当たることになるため、黒田さんには相当有利だろうなと思っていました。しかしその予想を上回る3勝目!

特に今日(6月12日ホークス戦)のピッチングは、圧巻でした。

交流戦に入り平均3割もの打率を誇るソフトバンクホークスを相手に8回を投げて無失点。さすがです。

広輔と誠也と石原にもホームランが出てすがすがしいですね。あとは菊丸が機能してくれたら連勝街道まっしぐらなんでしょうけど、、。

 

f:id:dongurime:20150612214307j:plain

 

投球回数 投球数 被安打 奪三振 与四球  与死球 失点
7回    118    6             4            2              1    0

 

0失点。これにつきます。

フォアボールやヒットでランナー次々出しながらも残塁3併殺

最速146km。o失点。 4三振。

 

◆打たれたヒット

1回 柳田 カッター  内角真中

4回 内川(右 スライダー 外角真中

6回 中村 シンカー  内角低め 打者 流し打ち

    柳田( シンカー  真中高め 打者 流し打ち

8回 中村( スライダー 外角真中

    福田( シンカー  内角低め

 

併殺打の内容

2回 今宮() ツーシーム 内角高め 

4回 李()  ツーシーム ど真ん中スライダー

6回 内川() ツーシーム 内角真中ー

 

見事に黒田博樹の術中(ツーシーム)にはまるホークス打線

併殺打を打った3人は全員が右打者。打ったのは全部がツーシーム。見事ですね。

逆に、ヒットを打たれたのは見事に6本中5本を左打者に打たれています。なかでも。ツーシーム系を流し打たれています。しかしそのかわり右打者つまらせてゴロでゲッツー。黒田さんのテンプレ炸裂です。やはり初見で対処するのは難しいのでしょう。初見殺しの黒田さん顕在です。

黒田さんはやっぱり交流戦に強い!

f:id:dongurime:20150613045233j:plain

今回の黒田さんの調子について

結局のところ、今回黒田さんはかなりいい調子。

フォアボール2つ、デッドボール1つと、そこそこランナーは出してますが、そこは許容内。いざとなればギアを上げて右打者にツーシーム投げ込んでゴロで抑えればいいや、というベテランの落ち着きというか、味が出ていたと思います。逆に全員を満力で抑えていたら、8回0失点はできなかったと思います。

(この辺のところを大瀬良君が身に着けたらすぐにでもメジャークラスに大成するかもしれないのになぁと思ったりします)

 

 

今後のカープ

菊丸が絶不調のため、広輔と誠也の若い力に引っ張って行ってもらうしかないですね。詳細は今後また記事にしようと思っていますが、2年前のことを思えばこれからAクラス入りは全然可能でしょう。特に若い戦力が多い広島にとっては、ベテランがばてるこれからのシーズンこそが見もののハズです。

あとは会澤が目覚めてくれれば、Aクラスは固いと思うところです。

f:id:dongurime:20150613050034j:plain

黒田さんの年齢を考えると来年あたりがラストイヤーかもしれません。黒田さんはいままでドジャースでの地区優勝こそあれど、ワールドチャンピョン、真の優勝旗を手にしたことはありません。

黒田とはいえ、10勝10敗辺りが関の山と言われていたところ、もう今時点で6勝2敗。メジャーリーガーさまさまの神通力といっても良いと思います。同じ年棒の松坂とは比べられない成績であります。

それに黒田さんにはまだカーブとフォーシームという隠し玉が残っています。交流戦終了後はこの二つの球種が要所要所で生きてくるはずなのです。

なんとしても、 Aクラスには嘘でも入りたいところ。カープはこれからです。夏本番こそがカープの季節。めげずに応援続けましょう! 諦めてはいけません。カープはこれからです!

 

f:id:dongurime:20150613050818j:plain

 

〓〓〓 関連記事 〓〓〓

 

 

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 新宿情報へ

広告を非表示にする