読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニッポンたのしい。

楽しそうなことを求めて日々右往左往するさまを無様に綴ります。

台湾きたらとかく鶏肉飯食えと言いたい

旅行 台湾旅行
 

f:id:dongurime:20150910220106j:image

 

台湾にきています。

遅めの夏休み。


台湾は居心地がいいですね。こじんまりとしているし、いい人も多いし。
アジア圏によくある、日本だと違法建築的だろ的な風情や交通事情やネオンがあって、それでいてタイやベトナムのように路地裏で身の危険を感じることは全くない。いいとこどりですね。
 
よって、すぐに記事になるようなおもしろ仰天的な事件は、ない
何か記事にできないかはおいおい考える。いま感動している内に取り急ぎ言っておきたいのは、
 
f:id:dongurime:20150910225815j:image
 
ただひたすら、飯がうまい。
 
 
美味すぎる。これは太れる。ぶっかけ飯系が兎に角うまい。
(ちなみに、ウサギに角という当て字を考えたのは夏目漱石らしいですね。夏目創作ですね。閑話休題
もう、瞳孔開くくらい美味い。食べてはいけないもの、抜け出せなくなる何か入っているのではないかと思う。危険ドラックに認定したい。欧米ではやりのスペース・ケーキ(マリファナケーキ)の類ではないかと思う。とかく美味い。
小籠包は、まあ、美味いけど日本でもいただける。
 
魯肉飯
鶏肉飯
 
これが美味い。二大巨頭ですね。
 
 
イメージを北斗の拳で表現するならば、肉の油の旨味と甘味が際立つ魯肉飯はラオウ

f:id:dongurime:20150911023040g:plain

 
 
そして、鶏のダシが喉から脳にガツンと流れ込む鶏肉飯が、トキでしょうか。

f:id:dongurime:20150911023024j:plain

 

実物はこんな感じです。

 

【魯肉飯】

 

f:id:dongurime:20150910221812j:image
(食べかけですみません美味すぎて箸止まりませんでした)
 

そして、
 
【鶏肉飯】
 
f:id:dongurime:20150910221855j:image
 
です。
 
鶏肉飯は色合いとしては地味ですが侮るなかれ。想像を絶する危険ドラッグ並みの高濃度な旨み爆発の鶏ガラスープが吉野家の牛丼よろしく染み込んでいるのです。個人的には鶏肉飯の方が好みでした。
 
 
マンゴーかき氷とか、紅色牛肉麺とか、角煮とか、クーシンサイ的なのとかショウロンポーとかまあいろいろ上げればきりはないのですが、結局なにが一番かって、鶏肉麺。
二番が、魯肉飯。
 
どこのが美味しいのかなあとかしちめんど臭いこと考えず、とにかくかっこめ、鶏肉飯。今日はそれだけを言いたくて。これさへ伝われば、今回の旅の内容は5割伝わったといって過言ではありません。
 
f:id:dongurime:20150910224108j:image
 
残りの5割は臭豆腐は本当にウ◯コじゃないのかという不毛な論議と、一番有名な国宝が白菜と角煮という点についてでしょうか。
 
 
後者はそれしてもまあよくできた翡翠でできた白菜でした。あれは異彩放ってます。めっちゃ綺麗。そしてもう一つの目玉が角煮というのも面白い。蒋介石が中国本土より持ち帰ったのかはしりませんが、太古から明や清王朝時代の中国の遺産の数々がズラリ並べられる中、一番人気が白菜と角煮とは、クリエイティブの勝利ですね。
写真禁止なので私が撮った画像はありませんが、その実、非常に美しい白菜で、そのままだと色が混じった翡翠は捨てられてしまうところが、その色合いの妙を生かしてなんと白菜を掘ってしまおうという逆転の発想。そしてなんと結果としては国家随一の国宝ですよ。ステキすぎます。してやったり。愉快痛快です。
 
 
そして、汚い話を最後にしますが、臭豆腐は多分、ウ◯コ寄りの豆腐ではく、豆腐寄りのウ◯コなんだと思います。多分。あれを目の前にしてしまうと、ウ◯コ味の豆腐と、豆腐味のウ◯コなら、私は後者を選びます。
カレー味のウ◯コか、ウ◯コ味のカレーか、なんていう不毛な議論がありますが、アレに迷うのは現実に目の当たりにしたことがないものの議論ですよ。所詮は机上の空論ですよ。事件は会議室で起こってるのではなくて現場で起こっているのと同じです。
 
f:id:dongurime:20150910225105j:image
 
実際に、臭豆腐を目の前にしてみて初めて分かりました。わたしは、味を選ぶ、と。
わたしは心に決めました。
カレーかウ◯コか、なんてちょこざいことを言ってくる輩には、こう言ってやるのです。
 
「ウ○コのカレー?んなもん食えるか。味がすべてだぜ、ボーイ?」
 
人は、こうやって大人になるのですね。勉強になりました。合掌。
 
 
 
まとめると、臭豆腐は無理だ! 魯肉飯うまい!鶏肉飯もっとうまい!
 
 
それだけを言いたくて。それさへ伝われば本望。
臭豆腐屋台前でトライしようとして心を折れ立ち竦みつつ店員のオバハンに半笑で見下されつつ服に臭いついちったマジかぉと思いつつ士林夜市より愛を込めて。
 
 
 
 
★★  続編  ★★

広告を非表示にする