ニッポンたのしい。

楽しそうなことを求めて日々右往左往するさまを無様に綴ります。

台湾のグルメと観光地のごった煮

f:id:dongurime:20150924105634j:plain

 

引き続き、台湾は台北です。

といってももう帰国してますが。

 

台湾は美味しいものがいっぱいでした。

今回は普通に美味しかったものたちを。

 

【カキ氷】

f:id:dongurime:20150923125047j:plain

 

 特徴として、氷に最初から味がついていてそれを特製のカキ氷機で薄く薄くスライスします。また、純粋な水ではないため温度が0度以下になるようで、薄くて溶けにくくてとてもおいしい。日本のカキ氷とは別物と考えていいと思います。

 るるぶを見れば有名店がいっぱい載っているのでお気に入りを探すのも楽しいです。マンゴー味のものが名物になっていることが多いのですが、私はなんやかんやでこの抹茶味がお気に入り。

 

 

【丸林魯肉飯】

f:id:dongurime:20150924110858j:plain

 あまりにも美味しかったので二日連続で食べに行った鶏肉飯。

 

f:id:dongurime:20150924110903j:plain

 そしてお店の名前にもなっている魯肉飯。美味しいに決まってる。

 

f:id:dongurime:20150924110902j:plain

 お気に入りだったのが、この冬瓜の煮物。あっさりおいしい。

 こういうキュウリとか冬瓜とか、瓜系を中華スープで煮込んだものが大好きです。

 

f:id:dongurime:20150924110859j:plain

 うう。美味しかった。

 また行くね。美味くて安い丸林さん。

 

f:id:dongurime:20150924110900j:plain

 オカズの豚肉の甘辛煮。

 ぶっちゃけ、飯系の方が美味しすぎて感想は希薄。

 鶏肉飯はもはや危険ドラッグ。

 

f:id:dongurime:20150924111230j:plain

 

参考:http://www.taipeinavi.com/food/125/

(ちょっと駅から遠いので、タクシーで行った方がいいかも。台北のタクシーは初乗り70元と安いです。あと、タクシーの運ちゃんは英語あんまり分かってくれないので、予め地図に目印とかつけといて、ココまで行ってね♡ って笑顔で交渉!)

 

 ここはとてもよかったんですよねー。他もイロイロ行きましたが、結局ここが一番だったような気がします。地元の方ばっかりで一瞬怯みますが大丈夫。

 

f:id:dongurime:20150924112310j:plain

 

 おかずを一品か二品ブッフェゾーンから「それ食べたい!」つって指差しオーダーしてお皿に載せてもらいます。

 そして飯系は席に着いてから注文します。ブッフェゾーンで多くとりすぎないよう要注意!

 

【肉まん】

f:id:dongurime:20150924112403j:plain

 

 こちらの肉まんは蒸すのではなくて揚げるんですね。露店でどこでも売ってます。

 ジャンクフード的美味しさ。夜市のお供です。

 

牛肉麺

f:id:dongurime:20150924112546j:plain

 

 どうです? ものすごく美味しそうですよね?

  これが、そうでもないんです、、。

 なんというか、辛いのと、麺のもちもちした食感や肉のお味は美味しいのですが、日本のラーメンを食べなれているわたしからすると、ダシの味があまりしなくて、「それほどでもねー」って気持ちになってしまう。。

 日本のラーメン文化の高水準さたるや。

(好みの問題かもしれません。お聞き流しください。)

 


【forgood 好多咖啡】

f:id:dongurime:20150924113953j:plain

 

 シャレオツ喫茶。in永康街

 時間余ったら基本的にここにいました。居心地が良すぎて。

 私のほかに多くの外国人がここで作業をしていました。

 この小道の中に突然あるおしゃれ空間がたまりません。

 本当にここ好きでした。

 次行っても必ずここにまた行きます。

 作業はかどります。


HP:forgood 好多咖啡

 

f:id:dongurime:20150924114443j:plain

 永康街の小道は風情があって、ひたすら散歩していても飽きませんでした。

 でも変な小道に入っても身の危険を感じることはなく、最高の散歩コースでした。

 そんな中、突然シャレオツ喫茶があるのだから、もうたまりません。

 

 

【コンビニの不思議なお茶たち】

f:id:dongurime:20150924114751j:plain

 甘いお茶。あまあーーーーーい。

 

f:id:dongurime:20150924114752j:plain

  小豆を溶かしたお茶、というか、小豆水。

 色は茶色。ちょっとだけ甘い。

 

 なんていうか、セブンイレブンで売られてるお茶が、甘い! 

 違和感半端ない。

 対処法としましては、

「台式」って書いているのは甘く、「日式」って書いてあるのは甘くない。

 まあ、タイやベトナムの甘さに比べれば大したことはないです。あの小豆茶の味忘れられません。薄味なのでなんとなく癖にはなります。

 

【観光名所を何か所か】

 

★九扮千と千尋の神隠しのモデルになったとこらしいとこ)

f:id:dongurime:20150924115818j:plain

 それなりに風情はあった。超観光地って感じ。

 

f:id:dongurime:20150924115820j:plain

 ただ、中国人観光客集団が、もう、すごい。歩けない。

 


★淡水(シーサイドのちょっとおしゃれなゾーン)

 

f:id:dongurime:20150924115821j:plain

 なんか、こんな感じ。

 

f:id:dongurime:20150924115822j:plain

 淡水で釣りをするオッサンと、それをみるオッサンと、それを後ろからみる私。

 

龍山寺(オススメ)

 

f:id:dongurime:20150924115825j:plain

 ここは面白かった。

 お参りの仕方を、周りの人をよーく観察して学習してやっていみた。

 神様の数が多い。

 結構夜遅くまでやっていて、市内からも近くてオススメ★

 

f:id:dongurime:20150924115813j:plain

 龍山寺の隣にある夜市。

 ここの夜市はほぼローカルしかおらず、楽しかった。

 食べ物や、エロDVDやエログッヅやエロ下着など、何故かエログッヅが充実していた。おぉ、ローカルぅー、って感じが好きだった。買わねえけど。

 

 

故宮博物院(さすがだった)

f:id:dongurime:20150924115815j:plain

f:id:dongurime:20150924115816j:plain

 中の写真は取れないけれど、ちょっと前に日本でも展示されて話題になっていた、あの、国宝の、琥珀製のキリギリスとバッタの乗った白菜角煮

 

f:id:dongurime:20150924121201j:plain

(なんかこんなの。中で写真撮れないので、これは借り物)

 

HP:国立故宮博物院[National Palace Musium ] | 台湾観光-台北ナビ

 

 

 

長くなったので、台湾で聞いた話については次で。

 

〓〓〓  次回  〓〓〓